売れる特産品とストーリー性 ☆売れる特産品とは? 活動レポート☆

3月に開催された事業者向けセミナー  ☆活動レポート☆

 

3回の講義を通して、講師が共通して言われていたことは
『商品にストーリー性を持たせる』
そして『ターゲットの明確化』

 

いくらいい商品・いいパッケージを作っても
ストーリー性がなければ売れないし、
売れなければ商品を生み出す意味がない・・・。

厳しいようですが、目の前の現実をふまえた上で、
長崎の観光業を差別化する為にどうしたらいいか?

 

●差別化する為のストーリーと商品
●売り上げに確実に繋がる販路

グループワークでは、たくさんの意見や
アイディアが出ておりました。

参加された事業者の方からは
「長崎にしかないものを作り、それを買う為のホテルにしたい。」
「リピーターをつくるようにしたい。」等、前向きな感想を頂きました。

 

セミナーの担当講師をして頂いた
有限会社 松環舎 松本敏子先生
株式会社 JTB総合研究所 河野まゆ子先生
フラコミュニケーションズ 株式会社 烏山友路先生
これからヒット商品を生み出す為に参考になる事例のetc…
非常に参考になりました。貴重な時間をありがとうございました。

開催済セミナー概要

セミナー名 売れる特産品とは? 観光資源活用セミナー 
概要

ブランド力を高め、売れる販路や地域でもヒットする商品の仕組みを学ぶセミナー、長崎の観光資源や魅せるパッケージ等について学びます!!

 

対象者長崎市・長与町・時津町の観光連事業者・商業物産事業者・お土産品の製造販売を行っている事業者・これから企画したい事業者(従業員可)
開催日平成29 年3月1日(水)6日(月)13日(月)
開催時間13:30~16:30
定員10社(1社から2名の参加可)
会場長崎商工会館ビル2階 ホール(長崎市桜町4-1)
ページトップへ戻る