売りたいものが売れる!方程式~売れるなぞが解ける~が開催されました!

販売戦略・販路開拓セミナー 2回目

売りたいものが売れる!方程式~売れるなぞが解ける~

11月に長与ふれあいセンターで5日間の日程で開催されました。

 

第1回目-11月8日(水)

講師・末次 哉春洋氏

北谷メディア有限会社 代表取締役

地域密着マーケッター

2002年に沖縄に移住され、2008年に起業し

沖縄だけでなく全国で多くの企業をコンサルタント、

マーケティングセミナーを実施している先生です!

実績に基づいたマーケティングの方法はお金をかけずに

効果的なものばかり!

誰に、何を伝えて、どのように行動してほしいのかを

明確にすることが大事ということを実例を上げてテンポよく

楽しくお話してくださいました。周りに沢山ある広告を

よく見て、研究することが大事だそうです!

受講者の皆さんも大変興味深く聞いていました

 

第2回目-11月9日(木)

講師・末次 哉春洋氏

第1回目に引き続き、末次先生にご登壇頂きました。

1日目の受講者からのご紹介で2日目はさらに受講者が増えました

1日目が面白く、興味深かったという事ですね!

2日目はさらにバージョンアップした内容で、YouTubeや

ネットを利用した販売戦略の方法、プレスリリースなど

無料で効果的な方法など教えて頂きました。

うまくいかせるにはPDCAサイクルをグルグル回すことが大切との事。

実践しないと始まらないという事ですね

受講者の皆さんも2日間では物足りないようで、セミナー終了後は

末次先生に質問をされる方が多くいらっしゃいました。

2日間を通して、マーケティングや販売戦略を実践に基づき

教えて頂き、とても楽しく有意義なセミナーとなりました!

 

第3回目-11月15日(水)

講師・石井 亜由美氏

作家・カラーセラピスト

長崎と天草の潜伏キリシタン関連施設・情報戦略懇話会委員

第3回目は長崎と天草の潜伏キリシタン関連施設・情報戦略懇話会委員

も務めていらっしゃる、石井亜由美先生にご登壇頂きました。

売れる色の法則をテーマに人の購入のきっかけは85%が色の力と言われて

いるため色が売り上げに影響すること、色は費用を掛けずにイメージや

集客力を上げるツールということをお話くださいました。

実際に店舗や企業が使っている色を見てみるとそれぞれに企業イメージ

やターゲットに合ったカラーを使用していることがよくわかりました。

また、色と香りを組み合わせることで視覚と嗅覚へ働きかける

ニューロマーケティングという脳を活用したマーケティングになるそうです。

店舗の評価も高まり、リピーターも増える傾向にあるそうです。

不動産や病院、学校にも活用できるそうですよ。

受講者の方にもすぐに実践して頂きたいなと思った講義でした!

 

第4回目-11月24日(金)

講師・吉田 博詞氏

地域ブランディング研究所 代表取締役

4回目の観光客(特に外国人)に向けた販売戦略には

モノからコトへ。地域が潤うインバウンド消費を体験型プログラムで

実現するために日本全国で支援しており、大村湾絶景ライド実行委員も

務めていらっしゃる、地域ブランディング研究所 代表取締役の吉田博詞氏に

ご登壇頂きました。最新のインバウンド情報や成功している地域の例を上げて

人口減少が加速している今、インバウンド客に向けた販売戦略を

始めておくことが、これから生き残る為に大切になってくるという

お話を分かりやすくしてくださいました。

長崎は中華圏、欧米、日本の文化がミックスされている他にはない

魅力が沢山ある街だとおっしゃっていました。確かにそうですね!

長崎の食文化や観光名所、世界遺産もありますし、海外人観光客に向けた

おもしろい体験プログラムがたくさん出来そうですね。写真などSNSで投稿して

自慢できる体験が喜ばれるそうです。受講された方には早速外国人観光客

向けのプランを考え、吉田先生にご相談されている方もいらっしゃいました。

長崎の可能性を感じたセミナーでした。

 

第5回目-11月29日(水)

講師・福島 良治氏

いとしまコンシェル 代表

シリーズ最終日は、情報発信戦略の基礎(SNSなど)の内容で

福岡県糸島市に移住され、WEBマーケディングのサポート、

クラウドソーシングの普及、糸島市の地域活性などを手掛けていらっしゃる

いとしまコンシェル代表の福島良治氏にご登壇頂きました。

10年前と今では情報入手の方法もタイミングも変化しているとの事。

今はスマホやタブレットでいつでもどこでも情報が入手でき、

情報は与えられるものから自ら探し出すものに変化しているそうです。

ポイントは自分のお店を売り込むのではなく、探したときに

見つけてもらえる状態になっておくことが大切との事です。

ほかにもたくさんの情報を教えて頂きました。

福島先生も「まずはやってみましょう!そして継続とPDCAが大切!」と

1・2回目の末次先生と同じことをおしゃっていました。

何事もまずは実践という事ですね。

ほとんどの受講者の方がセミナーで得た知識を早速活用しますとのことでした。

5日間を通して大変実のり多いセミナーになりました。

 

本年度の販売戦略・販路開拓セミナーは今回で終了いたしました。

ご登壇頂いた講師の先生方より素晴らしいセミナーにして頂きました。

また、来年度も開催を予定しておりますので、

事業者の皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

開催済セミナー概要

セミナー名 売りたいものが売れる!方程式~売れるなぞが解ける~
概要

販売戦略・販路開拓セミナー2回目『売りたいものが売れる!方程式~売れるなぞが解ける~』は11月8日(水)・9日(木)・15日(水)・24日(金)・29日(水)14時から16時の日程で長与町ふれあいセンターで開催されます。マーケティングやSNSの活用、色彩の有効活用、インバウンドのこれからなど、掛け合わせると売れるなぞが解ける!長与・時津の事業者様はもちろん!駐車場がございますので長崎市の事業者様もお誘いあわせてお申し込みお願い致します(^^)/

対象者長崎市、長与町、時津町在住の商業物産関連事業者・3次産業事業者
開催日平成 29年11月8日(水)・9日(木)・15日(水)・24日(金)・29日(水)
開催時間14:00~16:00 
定員25社
会場長与町ふれあいセンター (西彼杵郡長与町高田郷2005-3)
ページトップへ戻る