ユニバーサル観光セミナーを開催しました!

平成29年10月17日より、5日間のユニバーサル観光セミナーを開催しました!!

障がい者や高齢者、外国人観光客への対応力を向上させ、ビジネスチャンスにつなげていくセミナーです。

 


1日目:観光客の動向
長崎を訪れる観光客の動向/地域全体でのユニバーサル対応への現状/ユニバーサル観光のこれからについて

講師 NPO法人 長崎バリアフリー推進協議会 会長 安井 忠行 氏

 

長崎を訪れる観光客の動向や、ユニバーサル対応への取り組み・今後についてお話いただきました。


2日目:バリアフリー観光(しょうがい者対応)~バリアフリーソフト面、神戸の成功事例~
坂の多い長崎でのバリアフリー/施設のバリアフリー化/従業員のバリアフリー対応

講師 NPO法人 ウィズアス 代表理事 鞍本 長利 氏

 

バリアフリー観光が進んでいる神戸での成功事例や、従業員に必要な対応力などについてお話しいただきました。


3日目:高齢者に配慮したツアー計画~セラピスト視点で共創するユニバーサルツーリズム~
ユニバーサル化のビジネス効果/旅行客の満足度を高めるツアーとは

講師 社会福祉法人ながよ光彩会 理事/統括施設長/法人事務局長、NPO法人Ubdobe 理事 貞松 徹 氏

 

介護が必要な方々の観光、施設運営について経験に基づきお話しいただきました。


4日目:言葉のバリアフリー
外国語での接客(英語・中国語)/実践的な外国人対応

講師 日本マナー・プロトコール協会 認定講師 小林 恵美子 氏

 

事業所の多言語対応や、言語以外のコミュニケーションについてお話しいただきました。


5日目:文化のバリアフリー(外国人対応)
異文化理解とおもてなし/各国のマナーの違い

講師 日本マナー・プロトコール協会 認定講師 城谷 満江 氏

 

外国人観光客を受け入れるための、文化やマナーの違いについてお話しいただきました。

 



*受講者の感想*

・今回のセミナーを受講し、今後のしょうがい者や外国人観光客に対して

どのような取り組みが必要なのか参考になりました。

・オリンピック・パラリンピック前までに日本に来る人に発信してもらえるような

ユニバーサル観光のコーディネートができる長崎の街にしたい。

 

お忙しい中、セミナーにご参加いただき誠に有難うございました!

開催済セミナー概要

セミナー名 ビジネスチャンスにつながる ユニバーサル観光セミナー
概要

外国人観光客やしょうがい者、高齢者へのおもてなし力を向上させる5日間のセミナー!!

 

ユニバーサル対応で経営はどう変わるの?

興味はあるけど何から始めていいかわからない。

そんな疑問を解決します!

対象者長崎市・長与町・時津町の観光関連事業者、商業物産関連事業者、3次産業事業者 等
開催日平成29年10月17日(火)・24日(火)・31日(火)・11月7日(火)・14日(火)
開催時間14:00~16:00
定員20社(1社あたり2名参加、従業員参加可)
会場長崎県勤労福祉会館 多目的室 ※14日のみ小会議室D (長崎市桜町9-6)
ページトップへ戻る