平成28年度成果公開セミナーを実施しました

「びわ」と「ゆうこう」を使ったお土産品開発セミナーで、試作レシピ公開と試食会開催しました。

平成29年3月23日(木)、セントヒル長崎3F紫陽花の間で公開セミナーを実施しました。当日は、午前中からバタバタと展示物や試食の準備に追われました。

12時30分から受付開始し、総勢約60名の方々がご来場されました。

13時00分よりセミナー開始。まずは(有)シアンデザインマネジメントの有吉みよ子先生による ~「潜在力」で商品開発~ を講演いただきました。新商品成功率4~5%という厳しい現実を突きつけられるところから始まり、実際の商品開発の経験からなるとてもあつい講演をしていただきました。参加者の皆さんも、熱心に話に聞き入っていました。

実践支援員より、協議会の概要、活動報告、開発商品の方向性についての発表を行ったあと、試作品の試食を行いました。

全部で6種類の試食品を提供しました。

①びわとゆうこうのパウンドケーキ

②ビワ&ゆうこうクリーム

③つぶつぶ長崎杏仁豆腐

④ゆうこうコンフィチュール

⑤ゆうこう果汁100

⑥ゆうこうゼリー

皆さん美味しいと好評で、大盛況でした。試食品の提供にあたり、一まる香さん、アティックさん、徳永睦子先生に協力頂いて作ってもらいました。また、ゆうこうまるごと酵素分解果汁は、長崎女子短期大学の橋口教授にご協力いただきました。

また、ゆうこうの果汁の機能性成分ついて、長崎県工業技術センターの玉屋さんにご協力いただいて、分析を行いました。

平成29年度は、この試作品をベースにして、実際の商品開発を行っていきます。

この取り組みをきっかけにして、びわとゆうこうを使ったお土産品を製造販売する事業者様が増えていくことを期待します。

メディアの方々もたくさん来て取材いただきました。

NHKさん、NBCさん、KTNさん、NCCさん、NIBさん

長崎新聞さん、読売新聞さん

↑平成29年3月27日長崎新聞掲載記事

↑平成29年3月24日読売新聞掲載記事

 

 

 

 

ページトップへ戻る